HOME > 病名検索 > 円形脱毛症
円形脱毛症
円形脱毛症・鍼灸治療前鍼灸治療前

鍼灸治療後鍼灸治療後

円形脱毛症とは、突然に円形または楕円形に脱毛が生じる病気です。円形脱毛症の場合、円形の境目がはっきりした脱毛斑が発生し、次第に拡大していきます。円形脱毛症の症状はさまざまで、円形の脱毛巣がひとつできるケースから、頭髪全体が抜けるケース、さらに眉毛、まつ毛、陰毛や体毛など、全身の毛が抜けるケースもあります。

円形脱毛症は、脱毛に勢いがあり、部分的に急にまとめて抜けしまうのが特徴的な症状です。脱毛症には、さまざまな種類があります。男性ホルモンの影響である壮年性脱毛、物理的障害による脱毛、感染症が原因となって全体的に脱毛していくびまん性脱毛などの種類があげられます。

壮年性脱毛は、男性ホルモンのテストステロンが過剰分泌され、毛乳頭の5α-リダクターゼという酵素と結び付いた結果、髪の毛の成長が邪魔されることで発症します。成長を阻害された髪の毛は、生え替わりがスムーズにできなくなり、だんだんと薄毛になるのです。

一方、円形脱毛症では、脱毛の勢いが激しく、毛が部分的に急に抜けしまうのが特徴です。正常に成長していた毛が、ある日突然に抜けてしまうのです。また、小学生などの子供が発症するのが多いのも、円形脱毛症の特徴といえるでしょう。円形脱毛症はもっとも多く見られる脱毛症です。

円形脱毛症の脱毛巣皮膚の特徴はふつうの皮膚と変わりがなく、脱毛巣には一様に毛口が残っています。これはまた毛が生えてくることを示しています。円形脱毛症皮膚に自覚症状はありません。脱毛巣のまわりの毛を軽くひっぱると簡単に毛が抜けてくることがあります。

このときは、脱毛巣がまわりに広がる可能性があることを示しています。そうして、抜けてきた毛の毛根を見ると細くなっています。これが円形脱毛症の特徴です。円形脱毛症は、最近まで自律神経の失調によるといわれていました。

そのためストレスが原因とされていましたが、近ごろでは免疫不全が原因と考えられています。しかし、円形脱毛症はまだはっきりした原因はわかっていません。

当院の取り組み

中国医学鍼灸院の円形脱毛症の治療目的は、円形脱毛症患者のできるかぎりの回復の機会を提供することと円形脱毛症の完全な回復までの時間を短縮することです。
円形脱毛症に対する治療の難しさから、当院は二十五年前から円形脱毛症の針灸治療を精力的に取り組んできました。
当鍼灸院が長い年月をかけて、試行失敗の末、独自の鍼療法を開発しました。鍼灸治療によって、治癒した例、改善した例を合わせると患者の90%は経過がよいと考えられます。
しかも、非常に興味あったのは、治った円形脱毛症患者の多くは、その後も再発はありませんでした。

治療実績

当院の鍼灸治療は、円形脱毛症には、高い効果を示します。鍼灸治療を2ヶ月くらい続ければ、半分の毛髪が再生し、約5-6ヶ月で完全に回復、なおかつ、ほとんど再発することはないです。
豊富な円形脱毛症の治療経験を持っている当院長の独自な鍼灸治療法は、1つの局所免疫療法だけでなく、自律神経と毛母細胞の働きを促進したり、毛母細胞の周囲の血流障害を軽減する効果の高い方法です。

他の治療法で治って再発の方が多くいらっしゃいましたが、当院の鍼灸治療を受け、完治した後、再発した方が殆どありませんでした。

円形脱毛症